eBook をダウンロード

将来を保証する内部監査

今すぐダウンロード

現在、ほとんどの内部監査チームにとって、デジタル化の問題は、デジタルによってビジネスが破壊されるのかどうかではなく、いつ破壊されるのかということです。従来、内部監査の役割は、コンプライアンスシステムと内部統制システムに集中していました。しかし、内部監査が経営陣や取締役のパートナーとなるには、組織の戦略上のリスクを把握し、新たなリスクを能動的に特定する必要があります。基礎となるのは人材とプロセスですが、内部監査の革新性と効率を高めるために必要な推進要因は技術です。


このeBook では、CAE と内部監査チームが、将来に備えた監査機能を構築し、より戦略的に重要な価値の高いパートナーになるために導入する必要がある技術について説明します。

加えて、以下の点についてもしっかりとご説明いたします。

  • 内部監査によってサイバーリスクを軽減する方法
  • データガバナンスにおける内部監査の役割
  • 内部監査の将来を形成するデータアナリティクス
  • 機械学習およびロボティックプロセスオートメーションの応用の現在と将来